ふくうについての記述になります。

ふくう

ふくうは、これまでの学習塾を一線を画した学び舎です。ですので、入塾前には、必ず保護者様と面談し、私たちの考え方に共感していただいたご家庭のみの入塾を許可される仕組みとなっています。

どんなにわかりやすい授業をしても、わかった気になってしまって、できるようになるまでの努力を怠る人も少なくありません。なので、私たちは、どこよりも誰よりもわかりやすい授業を致しますが、もっと大切にしているのは、自分で進んで勉強できる体勢を作っていくことです。つまり、「育てる」より「育む」ことに重点をおいて、教育を施しています。

結果として、半年、1年もすれば、私たちの手を借りずとも、受験勉強をクリアするだけの実力、またその道程を自ら進んでいくだけの素地を作れている人も少なくありません。そうなったとき、私たちの存在意義は、次の次元へとアプローチしていきます。

勉強から研究へ

勉強は、一人でできるけれど、研究は、共創でするもの。自ら進んで勉強し、成績を上がり実力がついた塾生は、私たちといろいろな事柄について研究や議論を重ねていく中で、目標とは違う、志が芽生えることも少なくありません。

私たちの「学び舎ふくう」は、その志、どう自分の人生を歩んでいくのかという使命を持てる学び舎なのかもしれません。私たちにとって、成績を上げること、志望校に合格させることはそんなに難しいこととは思っておりません。だからこそ、「合格までの人」でなく、「合格してからの人」へとこだわっていきたいと思います。